笹宮えれなさんがホットパンツ姿だったら

9月 25, 2018

プロフィール
笹宮えれな(ささみやえれな)
生年月日 :1月1日
星座 :山羊座
血液型 : O型
サイズ : T170cm B105cm W70cm H96cm
出身地 :千葉県
趣味・特技 :アニメ、音楽

バストサイズ:I カップ
単体作品11本
※2018.7.12現在
2016年デビュー
ムッチリ度数高い
背も高い美人ギャル

今回「かいた」イラストのイメージは
Who:ホットパンツ姿が超眩しい笹宮えれなさん
When:7月下旬の暑い晴れた日曜日
Where:湘南のサザンビーチちがさきの海水浴場
What:夏だから今年も海へ彼女と車でドライブです。助手席の彼女のホットパンツと太ももがずっと気になりながら
目的地に到着。これからもっとお楽しみの笹宮えれなさんはビキニに着替えます

洋服など身につけるものの呼び名って時代とともに少しずつ変わっているのだと最近気づきました。
例えば会社員の男性なら毎日着るスーツ、お爺ちゃん世代だと「背広」って言ってたと思いますし、冬には首元が暖かいセーターを「とっくりセーター」って呼んでましたが、今は「タートルネック」ですよね。またそれほど昔ではなくても「トレーナー」が「スウェット」に「スパッツ」が「レギンス」(最近聞かなくなりましたが)「Gパン」が「デニム」などカタカナからカタカナに変化するパターンも多くなってます。

ホットパンツって結構古く1970年代初めに流行したものですが、意外に今でも呼び名はそのままでショートパンツと同じ扱いにされる場合もありますが、特徴はその丈の短さで脚がむき出しになりヒップもかなり強調されるところが魅力ですね。

ところでホットとは英語で暑い(Hot)ですが、他に「今話題の」という意味や魅力的な男性・女性のことを、セクシーな意味でも She is hot.(彼女はセクシー)などと言ってほめ言葉になります。そんな意味もあることから「ホットパンツ」と呼ばれる様になったのでは言われています。
確かに夏は特に着ている女性のタイプにもよりますがミニスカよりとてもエロく感じることがあります。
笹宮えれなさんも間違いなくホットパンツ姿がとっても似合う爆乳女子です。

※プロフィール及びその他情報はDMM.R18サイト及び女優さんのTwitterその他サイトより
※一部、正確でない場合もあるかもしれませんが、ご了承ください。

今回のオススメは  えれなさんのコスプレ姿にハマります
「爆乳×エロコス個人撮影会」 笹宮えれな  メーカー: マザー
爆乳×エロコス個人撮影会 笹宮えれな
爆乳×エロコス個人撮影会 笹宮えれな
コスプレのままハメられるのってエロいんです
爆乳×エロコス個人撮影会 笹宮えれな

もう1本オススメ コチラは一転、痴女キャラ、エロ衣装で激しく男を攻めます
「肉弾杭打ちタネ搾りプレス 」笹宮えれな 監督: 松方ピロム メーカー:ワープエンタテインメント
肉弾杭打ちタネ搾りプレス 笹宮えれな
肉弾杭打ちタネ搾りプレス 笹宮えれな
大きなお尻も魅力で、ヌキたくなりますよ
肉弾杭打ちタネ搾りプレス 笹宮えれな

爆乳ムービーコーナー

笹宮えれなさんがJKのコスチュームで。こんなムッチムチのJKが居たらどうします?

この作品の完全・高画質動画はコチラの画像をクリック!
▲画像をクリック

■オマケ情報  笹宮えれなさんが作品でも身につけていた超スケベなタンガはどうでしょうか
フィーラインムタンガホワイト
フィーラインムタンガホワイト